ツナガルチカラで誰もが活躍できる。

ツナガルチカラ。それについて考えている。ツナガル事によって新しい価値を生み出そうとしています。それは、1人では出来ない事を可能にすることでもあると思います。

僕、石井は介護事業デイサービスを運営しています。デイサービスの利用者は「要介護」「要支援」という認定を受け、生活上に必要なケアをスタッフから受けています。食事や入浴の介助など。

ここで思うのは、利用者もスタッフも「この人は援助がなければ、何もできない」という誤解があるってこと。生活上、誰かの助けがならない場面はあるかもしれないけど、何もできないワケじゃない。僕は「寝たきり」状態の人であっても、社会参加し仕事さえできると思っている。

その人、1人では不可能かもしれない。だけど人や街がツナガル事によって「寝たきり」の人が活躍し、仕事を持てるイメージとアイデアを、僕は持っている。

ツナガルチカラとは、そんな可能性を秘めています。