ツナガルというチカラ

人や街は繋がった方がメリットが多いといえる。「繋がらなきゃダメだ」ということでは無い。もちろんデメリットもあるだろう。

僕は7年前、縁もゆかりもない大和市鶴間でデイサービスをオープンした。それ以来、地域のたくさんの人が繋がってくれて、その繋がりの中でたくさん助けられ、応援を頂いている。もしも、僕たちのデイサービスが街の中で「引きこもり」をしていたら、今どうなっているか判らない。もしかすると廃業しているかもしれない。

人や街と繋がりを持つと、助けられているばかりとはいかない。本来の仕事や生活の他に時間を作って、お役立ちする機会も増える。

ただ、自分だけでは乗り切れないような問題が起きた時、大きなチカラを与えてくれるのも「繋がり」だ。