今あるチカラを発展させる。1+1=無限大

人や会社や街に、今あるチカラをコネクトして発展させる。1+1=無限大という発想。

この発想は僕の経験からなる。僕が経営する会社は、僕一人から書類を法務局に提出して始まった。そこにスタッフや仲間が集まる。時に、仲間と話しているとトンデモないアイデアが降ってきたりする。僕一人では思いつかないようなコトが出てくる。これはまさに1+1=無限大。

英語力とボランティア希望+デイサービス+地域の小学生=HAPPY ENGLISHという、「世代間・デイサービス・地域交流英語カフェ」が誕生した。

今あるチカラやニーズを掛け合わすと、新しい価値が生まれる。

そんなチャンスを意図的に起こそうというのが、やまとコネクションLABOなのかもしれない。