最初が肝心。

大和市のデイサービス社長、石井直樹です。これから事業化するのなら、最初が肝心。僕としては徹底的なペーパーレス、IT・AIの活用、データ解析による業務の最適化・効率化を準備する。令和時代に入っての新規法人設立なら、これまでのやり方では冴えないよね。

今僕が運営している介護事業所は7年前に設立したのですが、書類にあふれ、非効率にあふれている。これまでため込んだモノ、7年分をデータ化するのは結構大変だ。

やっぱり、最初が肝心。