漠然としたイメージの具体化

大和市の介護社長、石井直樹です。僕も野間さんも、自分の会社運営をしながら新しい事業に取り組むって、なかなか前に進まないものですね。アタマの中にはイメージがある。お互い法人を設立した経験があるから、ある程度これから何をしたら良いか判っている。同時進行している会社経営を、ないがしろには出来ない。悩ましいですね。

僕の会社的には、8月が決算月。決算書類の用意があるし、6月って税金やらなんやら報告書類がいろんなところから届いて提出しなきゃならない。

だけど、やってやるぜ!久々にワクワクするようなチャレンジが出来そうだから、これを中途半端にしたらモッタイナイ。

とりあえず、アタマの中のイメージを文章や図に書き起こして具体化するところから始めよう。