介護×相続。今と将来を一元的に提案します

石井直樹です。僕も野間さんも介護業界で働いています。介護の仕事をしていると、相続や葬儀の相談を受けたり提案したりすることは、なんとなくアンタッチャブルのような感覚があります。介護が必要な方の生活を支えるお手伝いや、自立に向けての支援が仕事なので、万が一の事についての話題はしにくいものです。

やまとコネクションでは、相続のプロフェッショナルがメンバーにおり、今必要な介護と将来の相続について、一元的に考える機会を提供したいと思っています。

これが、僕たちが最初にチャレンジする事業。「マチツナガル」ことで、安心して生活出来る街を想像するという、大きな目標への第一歩です。